本文へジャンプします。



祝 ココログ10周年 2013年12月、おかげさまでココログは生誕10周年を迎えます。心より感謝申し上げます。今後とも、どうぞよろしくお願いします。(運営スタッフ一同)

10周年特別企画!ココログユーザーに聞きました! アンケート期間:2013年10月7日~10月25日実施

10周年の特別企画としてココログユーザーの皆さまにご協力いただきアンケート調査を実施いたしました。
短い期間でしたが、本当にたくさんの回答とメッセージをいただき編集部も嬉しく思っています!特集内ですべてご紹介できないのが残念ですが、すべてのメッセージを感謝の気持ちで読ませていただきました。メッセージには、ブログとの付き合い方や、ココログへの叱咤激励、そして感動や仰天のエピソードまで!
一部ですが「ココログ白書」と「ブログエピソード」として掲載しておりますので是非ご覧ください。

(1)10年目のココログユーザー像

男女の比率、年齢層の割合、ブログ何年目? に関するグラフ

いわだん編集部員

いわだん編集部員6年以上、利用し続けている方が、なんと、6割もいらっしゃる!
今と違って昔の名前が出ている方など、そこに書き綴られた人生はいろいろですね。皆さまに感謝して、演歌を聞きながら、祝い酒を飲みたいと思います!

(2)ブログのきっかけ、目的は?

はじめたキッカケは? 「ブログ」とは? ブログのテーマは? に関するグラフ

うさみん編集部員

うさみん編集部員「目的をもって始めた」か「なんとなく始めた」か人それぞれのようですね。
僕は「なんとなく始めて」から書きたいことが見つかりました。
続けることで、新たな一面に気づけることもブログの良いところなのかもしれませんね。

(3)ブログとの付き合い方は?

更新頻度は? 続けてよかったことは? ブログ続けますか? に関するグラフ

いわだん編集部員

いわだん編集部員「どうにもとまらない」勢いで「よせばいいのに」書いてしまい、読者に「誰にも云わないで」とコメントしてしまったことなど、「想い出ぼろぼろ」こぼれて、「木綿のハンカチーフ」なしには、振り返れないですね。「あの時君は若かった」。
そんなみなさんに「喝采」です!「どうぞこのまま」「ココログといつまでも」続けてください。
以上、昭和歌謡にちなんで、コメントいたしました!

ココログ編集部員 11年目もよろしくお願いします!

  • まゆみん編集長

    まゆみん編集長ココログのリーダー。美味しいご飯とお酒に目がなく、ワインの血が流れている。

  • うさみん編集部員

    うさみん編集部員ゆとり系男子。穏やかに暮らしたいのに、必ずトラブルに巻き込まれる運命の持ち主。

  • いわだん編集部員

    いわだん編集部員ココログの名付け親。愛をもって全てを制す、通称ラブさん。

  • しまだん編集部員

    しまだん編集部員チームのご意見番。クールな眼差しで本質を見通す。口癖は「常に4手先を見ろ」

  • いまむん編集部員

    いまむん編集部員エンジニア。とにかく本が大好きで、本棚に囲まれることに幸せを感じている。

すべてのココログプラン対象 【特報】より便利に、より使いやすく アクセス解析が生まれ変わります!! 2013年12月3日(火)利用開始予定 詳しくはこちら

ブログを漢字一文字であらわすと?

恒例企画!?ココログユーザーに聞きました!ブログを漢字「一文字」であらわすと何ですか?ブログがインターネット上のサービスと登場し早10年。
今となっては、ブログ以外のコミュニケーション手段もSNSなど数多く登場してきましたが、ブログは想いを伝える手段として今も多くのユーザーに愛されています。
普段たくさんの文字を表現してる分「一文字」に絞るのは難しいと思いますが、皆さんの心の中にはどういった「一文字」が想い浮かびますか…?

1位「楽」 2位「心」 3位「生」 4位「伝」 5位「記」 少数「猫」「続」「海」

まゆみん編集長

まゆみん編集長「この質問が一番難しいです!」と書いてくださった方がいましたが、編集部もみなさんからどんな回答があるか予想がつかずにドキドキでした。ほかにも「和」など、温かな人柄を思わせる漢字が多く寄せられました。

うさみん編集部員

うさみん編集部員「楽」「心」「生」が1~3位!眩しくて目をあけられないぐらいポジティブな結果ですね!ご応募いただいた漢字に、十人十色の人生観が表現されていて見応えがありました。
僕はまったりとした日記を書いているので「緩」ですね。

>> ブログエピソードを読む